PS3メタルギアソリッド4の発売日決定〜6/12発売・同梱版も

PS3のソフトとして当初予定されていたものの多くが未定になったり、マルチになったりする中、大型タイトルでPS3独占のままであったのが、メタルギアソリッド4FFXIII。映像のみのFFXIIIに対してMGS4の方はTGSでプレイアブル出展したり、公式に2008年度第一四半期の発売がアナウンスされていたりと、発売に向けての動きを見せていました。その発売日が、いよいよ決定した模様です。

PS3「メタルギアソリッド4」6月12日発売予定、他|忍之閻魔帳

発売は6/12。一応第一四半期内の発売ですね。国内でもいろいろおまけの付いた同梱版も用意されるようです。アメリカではPS2半互換機能付き80GB版モデルにDUALSHOCK3付きという、ある意味現状理想的なモデルも出されるようです。

Game*Spark - : 『メタルギアソリッド4』北米での発売時期が決定!80GBモデルの振動バンドルパックも登場 by riot_兄

80GB版はコストダウン途中モデルであり、日本では発売されていないのでおそらく日本では40GBモデルなのでしょうが、DUALSHOCK3がようやく同梱になり始めたのはいい傾向ですね。

本体牽引効果・販売数はいかほど?

さて、興味深いのはやはりMGS4自体の売れ行きがどうなるか、またPS3本体の牽引効果がどの程度あるか、ですね。MGS4Wiiスマブラ同様、初期の頃から独占が伝えられていたタイトルなので、現状のPS3の中にもMGS4を当て込んで事前購入している人もいるでしょう。一方で、純粋にソフトが出てから買おうという現実的なユーザもいることでしょう。こうした中、同梱版などがどの程度売れるのか気になるところです。現状、PS3は日本だけで商売するにはインストールベースが少ないので、できればMGS4で10万台ぐらいは牽引して欲しいと、SCEや他のPS3参入メーカーは期待している気もしますが。

また、MGS4自体の売れ行きもどうなるか。元々が国内ミリオンを越えるシリーズでは無いようなので、PS3本体が200万台程度である状況を見ても、いきなり「ミリオン確定」とするのはちょっと無理がある気もします。ただ、6月までのPS3での有名ソフトというとセガの2本ぐらいなので、PS3ユーザーに飢餓感があって前作以上に売れる可能性もあるとは思います。

PS3のキラーソフトとなれるか

上記紹介した忍さんのエントリでは週販速報が伝えられていましたが、2月は例年谷間のシーズンであることもあり、今年も大きく販売は落ち込んでいる模様。PS3も「BD勝利」という追い風はあったわけですがそこまで急激なカンフル剤にはなっておらず、市場冷え込みの影響の方が大きいようです。

こうした状況を鑑みますと、PS3を伸ばしていく上では、やはり「PS3ならでは」という要素が詰まったソフトを投入することが重要でしょう。MGS4PS3における2大キラー候補の一つな訳ですが、ここでPS3を波に乗せられないと7月以降を引っ張るタイトルがさほど見あたらない分、苦しい展開が待っているかもしれません。セガPS3の普及スピードを読み間違えて苦労しているように、PS3に参入しているメーカも「どの程度安心してPS3で販売できるか」を量る一つの指標になるかもしれません。忍さんのエントリでもそういった記述がされていますしね。

果たして、MGS4は様々な人々からの多大な期待に応えることができますか。