2013年1月第1週週販〜WiiU 約6.7万でPS3が切迫、Vitaは初売・福袋需要?で3万台越え

毎週水曜10時はゲーム週販発表タイミング。2013年最初のランキングが発表となりました。

4Gamer.net ― 年末年始も「とびだせ どうぶつの森」が大人気。「ファンタジーライフ」も好調の「ゲームソフト週間販売ランキング+」
【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2012年12月31日〜2013年01月06日 - ファミ通.com

ファミ通は7日に12月最終週は出していたので先週分のみ。4Gamerのメディクリ分は2週分が並べて掲載されていますね。

WiiUは約6.7万〜PS3が6.4万と切迫

Wii U プレミアムセット kuro【メーカー生産終了】 Wii U ベーシックセット【メーカー生産終了】 PlayStation 3 250GB スターターパック チャコール・ブラック みんなのゴルフ6同梱 (CEJH-10022) PlayStation 3 250GB クラシック・ホワイト (CECH-4000B LW)

まずWiiUですが、メディクリでは先週6.7万。ファミ通では約7万となっています。PS3がメディクリでは約6.3万、ファミ通では約6.5万とどちらでも切迫。WiiUも先々週にくらべてそこまで落ちているわけではないのですが、PS3の現状のゲームソフトの豊富さ、WiiUのラインナップの貧弱さを考えると来週にはランキング逆転が見られるかもしれません。

ちなみにWiiとの比較だと、Wiiは正月の第一週で約14.7万台売り上げています。

(o^-')b★ゲームデータ博物館★Wii

お年玉、家族需要に強い任天堂ということを考えると、Wiiに比べると明らかに売れていないですね、WiiUは。数としては7万というのはそれなりの数字なんですけど。ちなみにPS3の昨年2012年第一週は約6.3万台。微増という感じでまだまだ日本の据置ゲーム業界では存在感を感じさせます。

(o^-')b★ゲームデータ博物館★PS3

PS Vitaは約3.3万台〜初売・福袋需要?で前週より1万増

つづいてひさしぶりにPS Vita。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)【メーカー生産終了】 PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04) 【メーカー生産終了】 PlayStationVita Wi-Fiモデル コズミック・レッド (PCH-1000 ZA03) 【メーカー生産終了】

年をあけてからアンチ任天堂気味の産経からも「Vita 交代失敗」とかかかれていて散々な扱いでしたね。

Vita世代交代失敗の代償 SCE、ミリオンタイトル消滅の危機 (1/2) - ITmedia ニュース

先週はひさしぶりに3万台の大台にのせています。3万台超は、実に昨年9月1週のミクDIVAfの発売時の4万以来ですね。12月最終週が約2万ぐらいでしたから、1万台増、1.5倍もの売上となっています。

(o^-')b ★ゲームデータ博物館★PS Vita

もっとも、この売上の割にはランキングにはVitaのソフトは入っていません。ファミ通の方では30位の1.2万よりも少ないという計算に。年始の初売ではいくつかの大型量販店でPS Vita3G初回限定版の投げ売り的に2万円ぐらいで特売、福袋発売が行われていたので、この需要が大きかったと見るのが自然でしょうか。

ビックカメラが2013年の「福袋」を発表、「ビックカメラ・コジマ提携記念袋」など

店頭ではすでにVita 3Gは上記のボーナスパックに切り替わっているので、50万台限定分の放出があったのかもしれません。(ちなみにソニーストアでは今も販売中です。)
ソニーストア PCH-1100 AA01の商品説明 | PS Vita

あと、これでも昨年1月初週に比べると約1万台少なく、ライバルであろう3DSが30万台売っているのでその10分の1しか売れていないというのが辛いところです。

WiiUのテコ入れはあるか?

以上、ざっと注目点をふれてみました。どうぶつの森はまた1位でファミ通では7回目のトップとかいう社会現象化している売上ではありますが、毎週見る光景になってしまったのでそれほど語ることがありませんw

週販的には、まずWiiUがこれからどう1−3月を乗り切っていくかですね。特にめぼしいソフトがないですし、任天堂の強い年末年始は過ぎ去ってしまいました。少なくとも発売日未定であってもニンテンドーダイレクトでソフトを紹介するぐらいは早急に行う必要があるように思います。また、WiiUもメニュー表示高速化パッチも早急な対応が必要かと。口コミ的にもいまいちですからね、WiiUは。

一方、現状平井CEOから「想定の範囲内だが予想の下限」なる不思議な評価が与えられているVita。

ソニーが4k対応有機ELテレビ開発、世界初の56型サイズ | Reuters

SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版) - PSVita ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ - PSVita 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版) - PSVita

こちらもこちらで、一応いくつか注目作品は控えているのですが、あまりに3DSが調子良すぎて目立っていない状態。もっと積極的なテコ入れが必要なように思いますね。

これからしばらく閑散期を迎えますが、年度末から春に向けたソフト展開について、各社から発表されることを期待したいところです。