PS Vitaシステムソフトウェア1.80配信〜PS1アーカイブス対応、メニューのボタン操作も

苦戦の続くPS Vita。

しかし、明後日には今のところ発売日が分かっている中では最大のタイトル、初音ミクDIVAfが発売となります。

初音ミク -Project DIVA- f - PSVita

初音ミク -Project DIVA- f - PSVita

そんなVitaにおいて、予告されていたシステムアップデート1.80が本日配信されました。

SCE、PS Vita 1.80提供開始。本体ボタンでビデオ操作 -AV Watch

このアップデートでは多数の改善が含まれ、大型システムアップデートといった感じですね。特に大きなのが「ホーム画面でのボタン操作」「PSアーカイブスへの対応」でしょう。自分もさっそくシステムアップデートして体験してみました。

ホーム画面のボタン操作

まずボタンでの操作ですが、アップデートしてすぐボタンを押しても反応せず。「あれ?」って感じになりましたが、もしやと思ってシステム設定のところを見ると、案の定「PS Vita本体のボタンで操作する」という項目が。デフォルトではONにならないんですね。これじゃ、気づかない人も多そうです。



このチェックボックスをオンにすると、一端すべてのアプリを終了するというダイアログ。その後ボタン操作が可能となります。ホーム画面ではボタンを押すとアイコンが水色に輝くように。この状態で十字キー、左アナログスティックで移動できるようになります。もともとアイコンが上から3,4,3とヘックスのように並んでいるため、上下にカーソルを移動させるとジグザグに動く感じ。なんか落ち着きが無いです。レスポンスは良好。右上の通知部分もボタンで選択可能です。また、L,Rでアプリ切替もできます。また、アプリのLiveAreaのところのひっぺがしは、Bボタンを長押しすることで可能。これも気づかない人多そうです。

ただ、アプリに入ってしまうと特に操作できず。ブラウザも、PSStoreもボタン操作はできませんでした。このあたり、もっと操作出来る箇所を増やして欲しいですね。一応、アプリからホームに戻るのはPSボタンを押せば可能ではありますけど。

正直、使ってみた感想としては、後付だけあってあまりこれで劇的に使いやすくなった印象もなく。テレビのメニューをリモコンで操作しているようなもどかしさがありました。なれの問題かもしれないので、ボタン中心操作していればまた感じは変わってくるかもしれませんが。

PSアーカイブスへの対応

続いて、多くの方に待望されていたPSアーカイブス対応。PS1のゲームについて、PSPでは遊べたもののVitaでは遊べないという、いわば劣化していた部分がようやく対応された感じです。PS1ゲームについてはPSMobileの方でも展開していたため、2重対応みたいな印象になっていたんですよね。PSアーカイブスはすでにPS3,PSP向けに買っていたソフトが使いまわせるので、こっちの方が断然ユーザーに取っては価値が高いです。

自分は「グランディア」を以前PS3で購入していたので、そちらを試してみました。PSストアからダウンロード、と思ったのですがメニューにはぱっと見当たらず。一応ゲームアーカイブスの項目に他のハードとまざって入っていましたが、せっかく今日から対応したのですから新着にPS1のカテゴリつくってほしいですね。

自分は購入済みのものを試したので、右下のアイコンから「ダウンロードリスト」を選び、ここで過去の履歴チェック。ここに「ダウンロード」のボタンが付いているのでダウンロード可能です。グラインディアは850MBあったので20分程度ダウンロードにかかりました。

操作については基本的にはPSPのソフトと同様ですかね。ソフト起動後、画面長押しで設定画面が出てきます。分かりづらいですよねこれ。PSボタン押した後のLiveAreaで設定が選べればいいのに、と思います。ソフト起動時のメッセージもPSPを前提にしたまま。まあ、これはアーカイブスの配信時のままってことなんでしょうか。何か、このPSアーカイブス自体、Vitaの中で動いているPSPエミュレータの上でさらにPS1エミュレータ動かしているんじゃないの?という気もします。

画面については、拡大モードとしてオリジナル、ノーマル、ズーム、フル。ただ、オリジナル以外はどれも欠点あり。ノーマルは縦に少し引き伸ばされアスペクト比が崩れます。ズームでは上下が切れ、フルでは今度は横に引き伸ばされてしまう形。結局少し小さいですがオリジナルが一番よさそうです。また、画面フィルタとしてはバイリニアフィルタが選べます。このあたりはPS2とかのころからと変わらないですね。ディスクの倍速設定もあります。ただ、PS Vitaの美しい有機ELのおかげで、かなり綺麗に見えるのはいいことです。

まとめ〜PSPの機能に並んだアップデート

ということで、ボタン操作とアーカイブスについての感想をざっと述べました。まだいろいろ引っかかることはありますが、とりあえずようやく欠けていた機能が追加されたという印象ですかね。

週販では未だPSPの後塵を拝すことも多いPS Vita。PSP自体、需要が3DSに奪われ気味でその減少分をVitaで埋められておらず、なかなかSCEとしては厳しい展開も続いています。今回こうしてシステムがPSPに並んだ形になり、木曜には注目のDIVAfも発売。ここで一気に盛り上がっていくことができるといいのですが。