iPhone4S、予約開始24時間で100万台の予約〜iPhone史上最多

10/7から予約開始されたiPhone4S。10/4の発表ではiPhone5で無かったことで失望も多く聞かれましたが、その後すぐにスティーブ・ジョブズが亡くなられたこともあってか、なんだかんだで予約が集まっていたように思います。

10/7に世界で一斉に予約開始したわけですが、その予約開始から24時間の予約台数をAppleが発表しています。

Apple (日本) - Apple Press Info - iPhone 4Sの予約販売、受付開始後24時間で100万件を突破

予約初日で100万台突破。iPhone4の60万台を40万台も上回ったようです。

(N) 「iPhone 4」初日の予約は60万台、アメリカは6月24日分が完売

iPhone4のときに比べると、日本では予約開始時刻の案内がauが深夜、ソフトバンクが当日の昼と遅かったこともあり、行列などで大きな混乱をきたすことは有りませんでしたが、サーバーダウンはやはり有りましたし、結構な数の予約が入ったんでしょうね。これだけの予約があると、日本にそもそも初日にどれだけ入荷するのか、初日に入手できるか不安なところです。

キャリアが増えることで、ますますAndroidとの争いも熾烈になってくることでしょう。機能、スペックなどではiPhoneは押されていましたが、直感的な使いやすさやフィーリング、セキュリティや互換性といったところではApple単独販売をしているところのメリットもあります。これで国内でドコモの存在感が薄くなると、Androidガラパゴススマホで勝負をかけているメーカーはより苦しくなってくるかもしれません。結局国内メーカーは駆逐され、「ドコモ&サムスン&LG」VS 「iPhoneauソフトバンク」という、まるで上位が外国人力士しかいないような国技相撲になってしまうんでしょうか?Apple好きとしては、パクリぱくられという不毛な戦いでなく、切磋琢磨でよりイノベーティブな製品をいろいろ見せてほしいなと思います。