ニンテンドーDSのバッテリ

PSPは標準でバッテリ交換可能、オプションとしてバッテリも販売しますが、ニンテンドーDSのほうはバッテリー内蔵となっています。いくらバッテリ稼働時間がNDSの方が長いとはいえ、旅行などに持って行く場合には電池切れが心配、交換できないのかなぁ…。と思っていたところ、海外のLik-sang..comというところで、ニンテンドーDSの分解写真が公開されています。
この中で、内蔵のバッテリーについてふれられています。いかがそれらの写真。GBASPのとの比較をしています。
http://forum.lik-sang.com/other/nds-release/small/nds-release18.jpg
どうやら、バッテリーはGBASPと同様ケース背面から取り出すことができ、バッテリ自体もGBASPと「ほぼ」互換性があるようです。「ほぼ」というのは、使い回し防止のためか、はめ込むための爪の位置が異なっているようなんです。
http://forum.lik-sang.com/other/nds-release/small/nds-release19.jpg
この爪の部分を切り取ってしまえば、GBASPのバッテリも使えるようです。
http://forum.lik-sang.com/other/nds-release/small/nds-release20.jpg

CYBER GBA/SP関連商品では、現在GBASPのバッテリを取り扱っています。バッテリ自体に互換があると言うことなので、ニンテンドーDS用のバッテリもすぐに発売されることでしょう。

※余談
先日から、Googleで翻訳サービスがベータテスト中。OCNの翻訳よりも圧倒的に動作が軽いところが、まさにGoogleと言う感じですね。訳の精度としてはまだまだいまいちですが、ざっと大意をつかむ、ぐらいはできそう。今回リンクしたlik-sangの翻訳結果は以下の通り。
Lik-Sang.com - このページを訳す BETA